未分類

香港国際空港から香港エアポートエクスプレスで市内へ行ってみよう

更新日:

香港国際空港から市内(九龍・香港島)への移動は、簡単で安くて短時間な香港エアポートエクスプレスで決まり

香港国際空港から市内への行き方は、主に空港バス、タクシー、そして今回紹介する香港エアポートエクスプレスの3種類がありますが、香港初めての人に対しても、旅慣れた人に対しても、簡単で安くて短時間で市内まで出られる香港エアポートエクスプレスがお勧めです。

香港エアポートエクスプレスとは

香港国際空港と市内主要駅を短時間で結ぶ快速電車です。空港の到着ロビーを出ると目の前に乗り場があり、おそよ10分間隔で運行していますので、時間のロスなく市内まで出ることができます。

香港エアポートエクスプレス

香港国際空港から市内行きは、早朝5時54分から深夜0時48分まで運行しているので、日中であれば時間を気にせずにいつでも利用できます。

香港エアポートエクスプレスの停車駅

香港国際空港から市内方面だと、青衣、九龍、香港の3駅に停車し、各駅までの所要時間はそれぞれ14分、22分、24分です。

MRTへ乗り換えたいかたは、終点の香港駅で降車し、5分程度歩けばMRT「中環(Central Station)」駅が利用できます。

また、少し古いですが沢木耕太郎の小説「深夜特急」にも出てきた「スターフェリー」に乗ってみたい方も香港駅で下車すると良いでしょう。香港駅からスターフェリー乗り場までは、港行きの案内板が出ていますので、案内に従って歩いていけば10分ほどで到着します。

香港エアポートエクスプレスの料金

香港エアポートエクスプレスの料金は大まかには、交通系ICカード(日本でいうSUICAやPASMO)であるオクトパス(※)向けと通常の切符向けがあり、オクトパス向けが若干安いです。

※オクトパスは、日本のSUICAやPASMOのように地下鉄(MRT)やバスとも相互利用が可能で、コンビニでも使用可能です。空港で購入可能(払い戻しも空港で可能)で、チャージは市内の駅にあるオクトパス販売所や、コンビニで可能です。

1日有効チケットと、30日間有効チケットがあり、どちらも1往復のみの料金は以下のとおりです(カッコ内はオクトパス向け料金)。1日超~30日以内に香港国際空港に戻ってくる方は、オクトパスを持っていたとしても、香港国際空港で30日有効のチケットを購入しておいた方が20香港ドル~25香港ドルお得になります。

● 1日有効チケット(香港国際空港~市内往復) ※結果的に片道しか利用しなくても下記の料金です。

ー 空港~青衣 70香港ドル(65香港ドル)

ー 空港~九龍 105香港ドル(100香港ドル)

ー 空港~香港 115香港ドル(110香港ドル)

 

●30日有効チケット(香港国際空港~市内往復) ※結果的に片道しか利用しなくても下記の料金です。オクトパスの利用料金の設定はありません。

ー 空港~青衣 120香港ドル

ー 空港~九龍 185香港ドル

ー 空港~香港 205香港ドル

何だかんだで市内に出た際は、地下鉄は使うことになることが多く、またコンビニでちょっとした買い物もすることも多かったため、時間とお金の節約のために空港でオクトパスカードを買っておけばよかったです。

香港エアポートエクスプレスの車内

車内のようすは下の写真のとおり、綺麗で雰囲気は成田エクスプレスに似ています。私が乗車した際は、6割ほどの乗車率でした。スーツケース用の荷物置きも、成田エクスプレスと似たようなものが乗車扉の横にあります。

乗り心地もよく、空調も適度に効いており、ほっとした気分になりながら、車窓の景色が楽しめます。

まとめ

空港から乗り場までのアクセスの良さ、わかりやすさ、高頻度の運航、短時間で確実に市内まで出られ、快適であることから、市内へ行く場合は香港エアポートエクスプレスがお勧めです。

-未分類

Copyright© マイルとカードでお得に海外旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.